読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充足感

かつてロバート・バートンというイギリス人が残した言葉があるらしい。

希望は不休を憎む。

一方で、ホメロスはこんなことを言う。

あまり永すぎる休息は苦痛なり。

「仕事」と「休み」、バランスを維持すれば解決するというわけでもない。

認知行動療法でいうところの「行動の活性化」が必要なように思う。

行動活性化技法は、その人が行う自発的な行動が正の強化(よいことが起こったり、いやなことから逃れられたり)をもたらすように、本人と環境との相互作用を回復させる働きかけを行います。 http://cbtcenter.jp/cbt/adpt/?itemid=669&catid=39

 

ただ、体は簡単に言うことを聞いてくれない。

体調は相変わらず"曇り空"のようだ。